• フラッシュ、レーザー脱毛のトラブル

    フラッシュ脱毛は家庭用の機器もあり、非常に手軽に脱毛ができるものです。だらかと言って安易な気持ちで脱毛を行うと思わぬトラブルに見舞われる可能性がありますので注意が必要になります。ここでは脱毛の施術時に発生するトラブルについて紹介していきます。

    フラッシュ、レーザー脱毛を行った後によく肌に赤みが生じることがあります。フラッシュ脱毛、レーザー脱毛は光を肌に照射することで脱毛効果を与えるので、肌はやけどのような症状になる可能性があります。赤みが生じてもたいていの場合翌日までには治っているので、あまり心配することはありませんが、肌の弱い方などはケアが必要になります。
    また、フラッシュ脱毛よりレーザー脱毛の方が出力が強いため、施術後のケアは慎重に行う必要があります。脱毛サロンなどでは施術後のケアもしっかり行ってくれるのですが、家庭用の機器を使用する際には肌を冷却するなどの処置が必要になります。

    その他にも施術後に肌が乾燥することがあります。乾燥するとかゆくなってしまうので肌荒れの原因となってしまいます。敏感作用の化粧水などを使用することによって対処することが可能ですので、施術後はしっかりと保湿するように心がけましょう。
    施術後のアフターケアをしっかりと怠らなければ脱毛によるトラブルはほとんど起こりません。これらのトラブルが本当に心配であるという方は、自宅で行わず、脱毛サロンなどを積極的に利用すると良いと思います。